漫画のあらすじや感想を紹介しています。

なでしこ図書館

少年・青年まんが

ガイシューイッショク2巻のあらすじと感想(ネタバレ含みます…)

ガイシューイッショク!

2巻はもっと過激に。

もうやっちゃっていいんじゃないの?

と言いたくなる二人になっていきます…

だんだんガイシューイッショクではなくなってきているような?

ガイシューイッショック!~基本情報~

作品情報

作家 色白好
出版社 小学館
レーベル ビッグコミック・スペリオール

ガイシューイッショク2巻のあらすじ

広海の家にみちるが転がり込んで、連日繰り広げられる「感じたら負け」なHなバトル、負けたら買った方の言うことを聞くという条件で週一勝負のルールができた二人。ある日言い合いの末に次の勝負は「親の連絡先」をかけたものに。

もう負けたくない。負けっぱなしだった広海はさらに感じさせてやろうと過激な行動に出る…。

ガイシューイッショク2巻の感想

1巻とは比べられないくらい、Hなバトルが刺激的に。

ここまでして、最後までしない。

展開的にできなかったんだけど、そんな仕上がりに大満足です。

二人の仲を揺さぶる、みちるちゃん担当編集さんも登場。

エロ漫画の担当編集さんってみんなこんなに面白いのかな。

真面目そうなところがさらに面白みが増します。

特に小森さんと騎乗位(のふり)をする際の表情など。

……

最高です!(笑)

10話 君の親【感想】

エアコンが部屋について、満足そうなみちるちゃん。

次の勝負に何をかけるかのはなしをしつつ、小森さんと塩野菜ラーメンをすすります。

仲がいいなおい。

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

もう、ただHな勝負をしたいだけのように見える二人。

…気のせい?

小森さんは、みちるちゃんに勝ったら親御さんと連絡を取らせてほしいと主張します。

年頃の娘さんをお預かりするんだもの。

お付き合いするしないかかわらず、まっとうな考えをするお人です…。

やってることはまっとうじゃないけどね☆

ここでみちるちゃんいつもの(いつも以上の?)ぶちぎれ。

そこで小森が負けたら…と、ある提案をします。

次話はいよいよ再びの勝負。

どんどん勝負の内容が過激になってきているから、ちょっと楽しみ。

11話 母の愛【感想】

今回の勝負。

めちゃくちゃいやらしいです。

なぜなら…

小森さんが自分を大切に育ててくれた親を思い出しながら勝負に挑むから(?)

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

ちょっと…小森さんやめてwww

女の股に指文字で

「母さん、父さん」

って書くのwww

みちるちゃんもこそばくて、笑い倒しています。

親の顔を思い出す作戦は効いたような効かなかったような…

でも他にも天の助けともいえる環境が備わっていたため、奇跡的にいつもよりも断然、攻め込むことができます。

って、いきなり口でって…、

心の準備ができないよ。

ひーっ

……と、まぁそんなところまで進んでしまうお二人でした…。

12話 殺意【感想】

ひゃーっ

めちゃくちゃセクシャルなシーンっ

てか失神寸前なプレイって、ある意味過激すぎるでしょ

失神しかけるのは男の方なんだけどね☆

(しめ技で)

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

今回は全然、ガイシューイッショクじゃないよ?

もう二人とも失神寸前。

みちるちゃんは、おそらく生まれて初めての刺激に。

小森はんは、物理的にw

もう…

勝ちとか、いいじゃん。

最後までしよ?

だめ?

って思っちゃう。

13話 武器(ウェポン)【感想】

ちょっと武器って、それ?!

小森さん、妄想でその大人のウェポン、ヌンチャクみたいに振り回さないで!

笑っちゃう。

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

おそらく…、一人で小森さんの武器をお試ししちゃったみちるちゃん。

なのに、みちるちゃんはいつものように高圧的な態度をとり、小森さんをなじります。

ほんとすごいなこの子。

どう見てもこの大人のウェポンをみちるちゃんが使っていると踏んだ小森さん。

目の前で、使った人間なら恥ずかしくなるであろう行動をとります。

結果見事に顔に出して動揺しちゃうみちるちゃん。

若いのう。

こんどはこの大人のウェポンを捨てるかどうかをかけての勝負を持ち掛けるのでした。

みちるちゃんをみてると、小さいころ、すぐにばれる嘘をついて、

『ばれてるんだろうなぁ』と内心びくびくしていたころを思い出します…。

14話 掌の中【感想】

今回は勝負のターン。

いきなり勝負スタートです。

しかも前回仕入れた大人のウェポンもあります。

みちるちゃんは前回、届いたおもちゃで一人で楽しんだ模様。

バイブ音を聞くだけで、ドキドキした顔しています。

これは…ついに勝った?

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

さすがに直接、ウェポンを使う許可は下りなかったけれど、小森がウェポンを掌に握りしめてみちるちゃんの体をさわるのはOK。

……それで…、タイトルが掌の中…?

とにもかくにも、小森の掌の中には前回の主役、大人のウェポンがあります。

もはや勝ったも同然…?と思いきや、小森さんが大きくなったらすぐにわかるよう、お互いおパンツ姿になってからの勝負スタートとなりました。

みちるちゃんももちろん下着姿です。

これじゃ、いくら武器があるといっても開始早々、小森っち負けちゃうんじゃあない?

と思いきや、自力で納めおった…。

男の人の〇っきのメカニズムが女の私には斬新です…

そして…

この度の勝負、ガイシューイッショクでした!

お疲れ様です。

15話 リラックス【感想】

きゃーっ

初めてなんだし、俺にすべて任せろ。

こうやって、男の人にリードされるのが女の人の通る道だと思いきや。

みちるちゃん、この男主導な雰囲気が許せない模様。

とことん勝気な子だな。

この子。

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

うーわーっ

もうエッチする流れですやん!

いつもの勝負と思いきや、今回は小森っちがおもっきりたっててもみちるちゃんは

「勝った」

と宣言せず、そのまま勝負を続けました。

状況的に勝負がついてるのに続けてる…

これって、もっと触ってことだよね?

そう思う

そう思うー。

そこで小森も強気にいっぱいおさわりしちゃいます。

みちるちゃんもすっかり気持ちよくなっている様子。

ついにキスもして、

もうトロットロ…。

いざ、本番…

となると、みちるちゃんが怖がって怖がって。

その怖がり方が尋常じゃなくて、「怖い」っていう意思表示の新しい示し方を目にしました。

いくら怖いからってその怖がり方…いや、あなたのが怖いから(笑)

斬新も斬新。

そのあともみちるちゃん……

うん。

いや、初めてだしね。

戸惑うよね。

でももうちょっとかわいく、戸惑ってほしかったかな?

ちなみにタイトルの「リラックス」は、みちるちゃんが小森さんに声掛けするからね?

テンパるにもほどがあるわw

16話 ウィンウィン【感想】

あと少しでエッチしちゃいそうな雰囲気だった前回。

これは最後までしちゃって、関係を持つことも考えられるぞ?

そして結構やぶさかでないぞ?

ということで、小森はみちるちゃんと自分たちの関係について話しをしたいと考えます。

そんなことを考えながら帰宅すると、自宅前に男性が立っていました。

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

みちるちゃんの漫画の担当編集の石井さん登場。

どうやらみちるちゃんと仕事をめぐって言い合いになったようで…

お花を持ってお伺いにいらっしゃいました。

そのまま打ち合わせとなり、みちるちゃんがお部屋で男の人と二人っきり。

と考えると小森は気が気ではありません。

描いてるのもエロ漫画だし、妄想たまらず「はいはい、お茶ですよ~」とおかんよろしくお部屋に突撃するのでした。

みちるちゃんがトイレに立った際に、石井さんに聞かれます。

お二人の関係は?

小森の回答を聞いた、石井さんの顔がいいです。

石井さん帰宅後、みちるちゃんに聞いてみます。

俺の事、どう思ってる?

ちょっと考えてるみちるちゃん、かわいかったです。

17話 対等な人【感想】

ちょっと今回は、

興奮するというより、笑ってしまう。

本当にこの、みちるちゃんの担当編集石井さんのキャラがよくて!

真顔で真面目な人って面白いよねぇ。

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

みちるちゃんの描くエロ漫画の打ち合わせのために自宅に来ていた、担当編集の石井さん。

帰宅した小森はその打ち合わせに巻き込まれ、なぜか騎乗位のポーズをとることに。

相手はみちるちゃんでなく、編集の石井さん。

石井さんがノリノリで、表情までいい感じになっているところが今回一番のお気に入りです。

今回は面白いだけで、エッチい感じにならないのかな?

と思いきや、次話、めちゃくちゃエロくなりそうな予感です。

18話 スピーカー【感想】

仕事の電話をしながらムフフなことをする今回。

もう二人とも最高に感じまくっています。

もう、やっちゃえよ!

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

うーわーっ

エッチするぞ。

で挑まないからこそ、ずっといい時間が続く遊びだよねこれ。

終わりがない興奮といいますか…、

みちるちゃんが電話で石井さんと打ち合わせをしている最中から、Hな勝負が始まります。

電話の向こうの石井さんに、水の音が聞こえるくらい感じてしまってるみちるちゃん。

それなのに、

果ててしまうのも、

声を出してしまうのも、

小森さんだとは……

そして、電話の向こうの石井さんにも、小森の”気持ちいい”声が聞こえてしまいます。

1巻2巻合わせても、今回は一番エロかったです

裏表紙を除いて。

人気記事

TLマンガで絶対的に面白い10作品を紹介します 1

もう何年もTLマンガを嗜んでいるわけですが、…TLマンガって年々クオリティが上がってません? 作品数自体もガンガン増えて気が付けば、胸をギュンギュン締め付けられる作品が盛りだくさんに! そんな伸び盛り ...

2

TLマンガとしてすんばらしい。エロとキュンがたーっぷり詰まった良作です! 中学生の頃のいじめっ子から、大人になっても”大人の攻め方”でいじめられるMなヒロインの感じっぷりが見所。 肉感のある絵柄がより ...

3

  忍ぶ恋ほど-好きすぎる旦那さまに溺愛されてます? 「忍ぶ恋」だけに忍者のお話です。   そして忍者だけに、恋心も忍んでしまうのです。これはもう性質なのかな? 本当は大好きな旦那 ...

-少年・青年まんが
-, ,

© 2021 なでしこ図書館 Powered by AFFINGER5