漫画のあらすじや感想を紹介しています。

なでしこ図書館

TL

清く正しくいやらしく5巻のあらすじと感想|私ビッチになる!

今回は美薗さんのかわいい寝顔を愛おしそうに見つめる冬真さんの回想です。

普段すごーく真面目な美薗さんと、セフレなんていらなさそうな冬真さんがどうやって出会ったのかがわかります。

【清く正しくいやらしく~基本情報~】

作品情報

原作者 兎山もなか
漫画 倖月さちの
出版社 リブレ
掲載誌 ショコラブ

清く正しくいやらしく5巻のあらすじ

『あの夜に起きたことのすべてを、きっと君は覚えていない――』冬馬が語る、美薗との出会いの夜。辞令を受けて帰国し、旧友と久しぶりに訪れたバーで、酒に飲まれて涙している女性がいた。「真面目に生きるのはもうやめる!」と叫んで腕にしがみついてきて…

引用:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

バーで飲んでる冬真さんもイケメンだわ…。

ネタバレなしの感想

約束はすっかり果たされてしまって、美薗さんはぐっすりおやすみです。

そんな美薗さんを愛おしそうに見守りつつ、冬真さんの回想の回です。

二人が出会って、セフレになるまでの流れがわかります。

ふんふん。

わかる!

真面目って損だよね。

正直者はバカを見るとはよく言ったもので、社会ってズルい方が生きやすいもの。

「え~、わかりませ~ん助けてくださ~い」

って甘える女ほど、権力持った男上司は好きだもんね。

あ、本音を言いすぎた!

でも止まらない!

でも、まれにいる”こびる女に惑わされるない上司”は、目立たない真面目な子をひそかに評価してたりして。

そんな男前は、だいたい仕事ができて、必然的にイケメン。

冬真さんはきっとそんな人だと思う。

イケメンだし。

とりあえず、

美薗さん、酔ってても見る目ある!

ここが好き!

  • 絵がめちゃくちゃ綺麗!
  • ムフフシーンはしっかりエッチ
  • イケメン冬真さんが優しいソフトS
  • 冬真さんも美薗さんもキャラがかわいい!
  • 仕事中もソフトSな冬真さんも素敵…。

清く正しくいやらしく5巻のネタバレ含む感想

ネタバレするかも?なので非表示にしています。

読んでもいいよ。

というかたはクリックして表示してください。

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

前回お風呂でもういいことが始まってしまった二人ですが、ベッドでも引き続き楽しんだようで…それも3回///

美薗さんはくたくたになって寝てしまいました。

『なにこれかわいい』

そんな美薗さんの寝顔を本当に愛おしそうに見てる冬真さん。

冬真さん、はっきり言葉にしないけど、思えば最初から美薗さんを大切に思ってるよね?

もう冬真さんが美薗さんと対峙した顔が、何とも言えないんですよ~

顔に「君のことが大好きです」って書いてあるんだもん~※完全主観ですが(汗)

美薗さんも、自分の中で冬真さんが大きくなっていくのを感じて戸惑っているみたい。

体もだけど、心も惹かれあってどうしようもないように思えるんですがー…、

そんなお二人の今回のお話は、出会った日にさかのぼります。

冬真さんの回想で、1話よりも前の出会ったきっかけから。

普通にしていると、いくらかわいいとはいえ元来しっかり者の美薗さんが、セフレを作るなんて考えられませんもんね。

冬真さんも一夜限りの相手を探すような人には思えません。

お二人ともどう見ても地に足のついたお人柄ですもん

二人が出会ったのはお酒が飲めるお店。

その日美薗さんは、会社ですごーく嫌な思いをしてました。

あの後輩君が仕込んだことだったりして…。

「あの子、簡単にヤれそう」

最初に美薗さんに近づいたのは、冬真さんのお連れさんでした。

が、美薗さんはその御仁をばっさり切り捨て冬真さんをがっちりゲットです。

かなり酔ってたとはいえ美薗さん、見る目があります!

人気記事

TLマンガで絶対的に面白い10作品を紹介します 1

もう何年もTLマンガを嗜んでいるわけですが、…TLマンガって年々クオリティが上がってません? 作品数自体もガンガン増えて気が付けば、胸をギュンギュン締め付けられる作品が盛りだくさんに! そんな伸び盛り ...

2

TLマンガとしてすんばらしい。エロとキュンがたーっぷり詰まった良作です! 中学生の頃のいじめっ子から、大人になっても”大人の攻め方”でいじめられるMなヒロインの感じっぷりが見所。 肉感のある絵柄がより ...

3

  忍ぶ恋ほど-好きすぎる旦那さまに溺愛されてます? 「忍ぶ恋」だけに忍者のお話です。   そして忍者だけに、恋心も忍んでしまうのです。これはもう性質なのかな? 本当は大好きな旦那 ...

-TL
-, , ,

© 2021 なでしこ図書館 Powered by AFFINGER5