漫画のあらすじや感想を紹介しています。

なでしこ図書館

ネタバレ

忍ぶ恋ほどネタバレ17話のあらすじと感想|婚前に想いを交わした相手

忍ぶ恋ほどネタバレ17話のあらすじと感想。

里には戻らない

正真からの驚きの提案は、町をしばらく2人で回ろうというもので…。

嬉しい提案に舞い上がるあやめ。

そこにはある出会いが待っていましたー。

忍ぶ恋ほど17話の個人的評価

どの要素が強いのか参考までに…。

  • エロ :♥♥♥♡♡
  • キュン:♥♥♥♥♥
  • 切ない:♥♥♡♡♡
  • ほのぼの:♥♥♥♥♥

今回は正真がここまであやめを想ってるんだ!っていう小話があったりして。

あやめはあやめで、どうすれば正真に恋してもらえるのか必死になってて。

ほのぼのキュンな回でした~。

こんなに想い合ってるのにー
―直接読む?―

 

忍ぶ恋ほどネタバレ17話のあらすじ感想

 

前回、里には戻らないといった正真。

これには考えが!

 

どうやらずっと誰かに見られてるようです。

しかも正真でなくあやめを見ている。

謎の存在の目的を知るため、数日様子を見ると判断したそうな。

 

 

でもあやめは何も知らされません。

だから、二日ほどただの夫婦として過ごせるご褒美タイム…!浮かれまくるあやめが可愛いっ。

 

 

そんな浮かれたあやめが正真の側を離れたタイミングで、フッと姿を現した影が正真に話しかけます。

実はあやめに常に護衛を付けていた正真。

その護衛がツッコミを入れます。

 

本当のところ、正真自身があやめと2人だけで過ごしたいのでは?

……。

得意の無表情でやり過ごそうとする正真に笑えます。

と同時に、この人はずっとこの鉄仮面のような表情の下であやめに焦がれてきたんだ~って思えて、こういうのたまらん好きです。

 

 

ーーーーーーーーーーーー

2人は目的の町歩きを楽しみます。

 

外で見る正真に惚れ直すあやめ。

そんなイケメン正真に手を握られて、寄りかかられたり甘えられたり…なんとも幸せな時間を過ごす中、あやめは町で評判の【懸想文売り】の噂を耳にします。

 

なんでも笹につけた文に書いたような恋ができる代物らしい…。

町で流行ってるんですって。

七夕の恋愛バージョンみたいな?

 

それはどんなだろう…。

すごくすごく興味を持ったあやめ。

 

気が付けば足が向き、訪ねあてたのは1人の男性。

無骨そうな男性に、あやめは【懸想文売り】では?と声をかけます。

すると意外な答えが。

 

連れの男の妻か?

あの男には他に好きな女がいるだろう。

 

 

どうして初対面でそんなことをいわれるのか。

そんな疑問より、あやめの脳裏に浮かんだのは結婚前に耳にしたあの噂です。

正真には好きな女性がいただろう

 

 

 

何の話だ

あやめが頭を真っ白にしていると、次の瞬間には彼女と謎の男の間に正真が入っていました。

あやめを背中に回し男と対峙する正真。

かっこいい~っ

 

 

 

【懸想文売り】風の男。

本当に懸想文売りでした。

あやめの勘が的中です。

 

そしてその男こそ、あやめを見ていたのですが…。

どうやら人違いをしていたらしい。

 

 

 

自分の妻の想い人と、正真を見間違えてたそうな。

よくよく見れば正真の方がよっぽどイケメンだったみたいで、誤解がとけたらしい…。

 

でも自分の妻の想い人って、すごい単語…。

 

ーーーーーーーーーーーー

その男とはすぐに別れたけど、どうにも顔色が悪いあやめ。

この日は彼女を気遣って、早めに宿に戻ります。

 

その夜。

あやめは積極的にご奉仕。

どうすれば正真が自分に恋をしてくれるのか必死です。

ちょっと前に仕入れた知識を総動員して、拙いながらも頑張ります。

だけど、やっぱり正真に気持ちよくしてもらってしまって…。

 

涙目になるほど頂に達しても、正真に想われることを切望するあやめの胸中が切ない…。

でも正真の溺愛がバレバレだから、ひっくるめて楽しい…。

 

 

。。。

翌日も会えた【懸想文売り】さん。

内心どうしても文を書いてほしいあやめは、何とかして彼に話しかけるのでした。

 

昨日はどうして人違いをしたのかって話になって…。

懸想文売りさん。

自分の奥さんから依頼が来た。と話し始めます。

 

まさか自分の夫が懸想文売りをしてると思ってなかった奥さん。

愛しい方へ文を書いてほしい

 

そう依頼されてすぐにピンときました。

妻は結婚前に好きだった男をまだ想っている

 

 

この話を聞いたあやめは他人事に思えません。

伴侶には婚前から本命がいる。

自分と同じ境遇だから。

切ない…。

 

どうしても他人事に思えないあやめと、彼女の気持ちを察した正真。

2人で手助けするから、奥さんに自分の気持ちを伝えては?

懸想文売りさんに提案するのでした。

 

 

 

さいごに

正真のデレが遠慮なくなってきて毎度楽しい!

こんなに思いを伝えてるのに。

言葉でも、何なら体でも伝えてるのに、正真に恋してもらいたくて神仏にもすがりたいというあやめ。

あやめ~っ。

この切ない勘違い大好きだから、もうちょっと続けてほしい。

いやほんまに。

懸想文売りさん、奥さんに想いを伝えてみては?とあやめ・正真夫妻にけしかけられたけど…。

これをきっかけに、もしや正真は自分のことを好きだったのでは?なんてあやめが気づくきっかけになったりするのかな~。

 

いやー。

2人の気持ちが通じ合うのは嬉しいけど、もうちょっと溺愛×勘違い失恋を楽しみたい~。複雑だけど毎回楽しみなのは間違いありませんっ。

人気記事

TLマンガで絶対的に面白い10作品を紹介します 1

もう何年もTLマンガを嗜んでいるわけですが、…TLマンガって年々クオリティが上がってません? 作品数自体もガンガン増えて気が付けば、胸をギュンギュン締め付けられる作品が盛りだくさんに! そんな伸び盛り ...

2

TLマンガとしてすんばらしい。エロとキュンがたーっぷり詰まった良作です! 中学生の頃のいじめっ子から、大人になっても”大人の攻め方”でいじめられるMなヒロインの感じっぷりが見所。 肉感のある絵柄がより ...

3

  忍ぶ恋ほど-好きすぎる旦那さまに溺愛されてます? 「忍ぶ恋」だけに忍者のお話です。   そして忍者だけに、恋心も忍んでしまうのです。これはもう性質なのかな? 本当は大好きな旦那 ...

-ネタバレ

© 2021 なでしこ図書館 Powered by AFFINGER5