漫画のあらすじや感想を紹介しています。

なでしこ図書館

ネタバレ

忍ぶ恋ほどネタバレ3話の感想ー幸せで切ない祝言

忍ぶ恋ほどネタバレ3話の感想です。

正真には好きな人がいる。

それでも彼の側で支えられれば幸せ…。

いじらしいほど正真をまっすぐ想うあやめに、正真の兄・矢代が近づきます。

忍ぶ恋ほど3話の個人的評価

この3話で祝言を挙げます。

ずっと思いを寄せてた人と結婚するのに、相手を想って切なくなる展開。

エッチシーンというより…(正真が嫉妬して外であやめをくてんくてんにしちゃうけど)2人の気持ちの動きがメインなお話です。

  • エロ :♥♥♡♡♡
  • キュン:♥♥♡♡♡
  • 切ない:♥♥♥♥♡
  • 笑える:♥♡♡♡♡
実は外でするのが好き。

って方には良きシチュかも

直接読むならこちらから!

忍ぶ恋ほどネタバレ3話のあらすじ

+ 表示

嫁いでこないで

正真の兄・矢代に呼び止められたあやめ。

他の男と話すな

正真に言われたけど、

他に好きな人がいるんだし、あの言葉はきっとお戯れでしょう。

何といっても相手は彼のお兄様なんだし。

そう考えついていくことに。

あやめが好きな団子をすすめ、話し始める矢代。その内容は

うちに嫁いでこないで

あやめはもちろん大いにショック。

こんな自分が正真様とだなんて、勘違いしてたとしても恥ずかしい…!と取り乱します。

…がしかしそうでなく。

矢代が言いたいのは、うち(里のトップ)に言われたら断りたくても断れなかったでしょ。ってことで。

あやめの気持ちを尊重しての言葉でした。

それならば、とあやめは恥じらいの混ざった笑顔で正真を支えていきたいと張り切った姿をみせます。

正真を任せたよ

矢代の顔はぱっと明るくなるのでした。

~そのころ正真~

あやめの家を訪ねていました。

稲穂柄の着物

あやめの気持ちを知って嬉くなった矢代は、正真の幼い頃の話しを始めます。

なんでも親が側にいなかったため、幼い頃の正真は矢代が面倒見てきたのだとか。

面白いエピソードとして稲穂柄の着物の話をしてくれました。

正真はあまりものを欲しがることはなかったのに、矢代がお殿様にもらった稲穂柄の着物だけは欲しがったそうで…。誰にも渡すこともなく今も大切にしまってあるのだとか。

あやめはピンときました。

『きっと正真が密かに想う相手にあげたかったんだ…』

外で強引に…

正真と着物に気持ちがいっているところに…

本物の正真様登場です。

心なしかお怒りの様子。

兄の矢代が軽くなだめます。

あやめを連れて帰る。

そういって彼女の手を引く正真。

人気のない林の中まで差し掛かったところで、ふとあやめが男と話したことをとがめる正真。握る手が強くなり…木に押し付けるようにあやめにキスします。

キスの音が漏れるなか、あやめは足をもじもじ。

着物のえりがすっかりはだけてしまっても、耳と濡れたとこをいじられ、それどころじゃなさそうな様子。

あえぐように他の人と話さないのは無理と訴えるあやめ。

体はびくびくと震えています。

だめだ

正真の声と同時に、指で奥を突かれます。

強く深く与えられる快感に何も言えなくなって…木を背に体を大きく震わせるのでした。

いっちゃった後、トロんとした顔で彼の名を呼び首に手を回すあやめ。

正真は無言のまま、彼女の腰に手を添えます。

幸せなのは自分だけ

2人であやめの家にもどると、おじいちゃんの手には着物が。

稲穂柄の着物です。

祝言のため持ってきてくれた、正真からの贈り物だそうで…

矢代から聞いた話が思い出されます。

好きな人のために欲しがった着物。

その着物をあやめに着せようとしてる

正真は好きな人への気持ちをふっ切りろうとしている

かろうじてお礼を言うあやめですが、その顔はどことなく困ったような沈んだような。

そんなあやめの表情を正真は見逃しませんでした。

正真が帰ったあと、あやめは落ち込みます。

ズーン。

好きな人をあきらめないといけない。

そんな正真の気持ちを考えると、自分だけが幸せでそれが悲しい

そんなあやめにチョップと好物のおにぎりをくれた美夜ちゃん。

彼が選んだ嫁なんだから!

美夜ちゃんの力強い励ましで、立ち直ったあやめは祝言の日を迎えます。

もう離せない

忍びの里らしい、つつましい結婚式です。

里の人たちから祝福をうけながら、正真の屋敷へとたどり着く花嫁。

口上を述べながら、頬を染める幸せそうなあやめの表情がすごく愛らしいです!

それと対比するかのような正真の仏頂面。

いいんだけどね。

整ってるから。

あやめと正真が生活する屋敷には小柄な女の子・かりんちゃんが待っていました。

生活のお手伝いをしてくれる彼女を、あやめは一目で気に入り初めましてで抱きしめなでなで。

新しい生活を迎えたある日、庭で家事をしているとお客様と話をしている正真の声が聞こえます。

嫁がかわいいだろ

お客人はからかうように話しています。

そんなんじゃない

正真の返答を聞いてしまいあやめは思わず涙が…。

正真に呼び止められ振り向いたあやめ。

涙はすっかり拭き終わってたのですが、彼女の赤くなった目元を正真は見逃しませんでした。

ー夜ー

同じ布団で寝る新婚さん。

あやめの寝顔をみながら。

ぽつり独り言をいう正真さま。

稲穂柄の着物をみせたときの反応が期待と違っていて…

彼からすると、お米が大好きな彼女に稲穂柄の着物を贈ると間違いなく喜ばれると思ってたんですよね!

誰でもないあやめのための着物だったのに、

あやめは勘違いから浮かない顔で。

さらに呼びかけたときには泣いてて。

影で泣くほど、嫌な結婚だったのか?

ひとり悶々としています。

最後のページには正真の子供のころの姿が。

次回は正真の目線で語られます。

感想

読んでて思ったのが、私、外で裸になるとか考えられないんですよ(汗

だから正真が嫉妬して、林(森?)の中であやめをすっかり脱がしてしまってトロトロにしてるシーンとか、

『自分だったら周りが気になって感じてられんわっ』

ってつい思ってしまって。

 

でも私の友人は野外専門wwww

正味、外でないと興奮できないモノホンの変態さんで、普通のシチュじゃ内心『うーん…』なんだそう。(夜の生活に苦労してはります…)

今回のエチ的な展開は、そんなお外も結構お好きな方にはいいのかもしれません。

 

それ以前に、正真はこの里でも類を見ないほどの優秀な忍びだから、誰かに見られる心配はないんでしょうね。人の気配に敏感そう…。

 

でも今回は、エッチうんぬんより心理描写がメインでした。

正真を思って切なくなって。

あやめの気持ちを探って切なくなって。

 

 

いや、正真さん。

話しをしようよ。

とも思うけど、このすれ違いの背景に強烈な溺愛があるのもTL漫画の醍醐味ですからね!

切ない溺愛。

大好物です!

人気記事

TLマンガで絶対的に面白い10作品を紹介します 1

もう何年もTLマンガを嗜んでいるわけですが、…TLマンガって年々クオリティが上がってません? 作品数自体もガンガン増えて気が付けば、胸をギュンギュン締め付けられる作品が盛りだくさんに! そんな伸び盛り ...

2

TLマンガとしてすんばらしい。エロとキュンがたーっぷり詰まった良作です! 中学生の頃のいじめっ子から、大人になっても”大人の攻め方”でいじめられるMなヒロインの感じっぷりが見所。 肉感のある絵柄がより ...

3

  忍ぶ恋ほど-好きすぎる旦那さまに溺愛されてます? 「忍ぶ恋」だけに忍者のお話です。   そして忍者だけに、恋心も忍んでしまうのです。これはもう性質なのかな? 本当は大好きな旦那 ...

-ネタバレ
-, , , ,

© 2021 なでしこ図書館 Powered by AFFINGER5