漫画のあらすじや感想を紹介しています。

なでしこ図書館

TL

若奥様は逃亡中のあらすじとネタバレを含む感想~公爵と処女妻の甘くて切ないすれ違い溺愛婚

中世ヨーロッパが舞台になっているのかな。

公爵家の旦那様と処女妻との甘くて切ない溺愛婚なお話です。

奥様は結婚して数年たっているのに、未だに処女…。

寝室も別にして暮らす毎日の中で、あることをきっかけに奥様、コルネリアはお屋敷から逃亡します。

怒って出てったんじゃなくて、自分に魅力がないから旦那様の邪魔にならないように、と身を引く妻がいじらしくかわいらしく。

甘くて切ない素敵なTLマンガでございます。

【~基本情報~】

作品情報

作者 天点 原作:園原未久
出版社 乙女ドルチェ・コミックス
掲載誌 乙女ドルチェ・コミックス

のあらすじ

コルネリアは13歳の若さで親に決められた相手と結婚をした。

相手は公爵家の次男アルノルト、所作に品があり優しい人柄でコルネリアは妻として大事にされている、けれど初夜に「君を抱くつもりはない」といわれ5年たった今でも”処女”なのは自分に魅力がないからだと落ち込んでいた。

そんなある日コルネリアは、アルノルトには密かに想う人がいると知り、耐えられず家を出る。

探し出して追ってきたアルノルトに改めて気持ちを告白され「ずっとこうして君に触れたかった」と熱く迫られて…。

ネタバレなしの感想

できるだけネタバレなしにしています(汗)

乙女ドルチェ・コミックスの漫画が好きで、結構読んでるんです。

中世ヨーロッパが舞台になっている作品が多くて、溺愛ものが多くて、自身の好みにピッタリ合うんです。

ほぼ外れなしの脅威のレーベル。

その中で「若奥様は逃亡中」は、なによりタイトルに惹かれて読み始めました。

切なく甘くすれ違うお話し。

甘じょっぱいハッピーターンみたいなお話しを期待して読みましたが、おおむね満足でございました。

ここが好き!

  • 安心して読める切なくて甘いお話し
  • アルノルトがどこまでも優しい

のネタバレありの感想

ネタバレするかも?なので非表示にしています。

読んでもいいよ。

というかたはクリックして表示してください。

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

しかし舞台が現代日本でないからあれなんだけど、13歳で結婚できるって怖いね。

花嫁の身体が妊娠に耐えられるのか普通に心配…。

そんな意味ではアルノルトは彼女の状態や、結婚に至った経緯を思うと無理に関係を持たず。優しい男ぜよ。

それにしてもコルネリアを想ってるのに、5年も寝室を別にして過ごすなんて、これはどんな罰ゲームか。

はたまたMな性癖なのか(笑)

性癖はともかく、アルノルトって優しくて品のある素敵なおのこなのに、初夜での捨て台詞はかなりやっちまってるな…。

せっかく優しいんだからちゃんと”つもり”を説明したらよかったのに。

そこが残念だけど、このせいで素敵なすれ違いになったんだよね。

コルネリアからすると「君を抱くつもりはない」と初夜にきつく拒否されると、『あら、彼にとっては愛のない結婚だったのね』と思うし、そのあとに他の女の影が見えようものなら『あら、ご本命様がいらっしゃったのね』と思うのは普通の流れ。

違和感なく綺麗にすれ違った二人ですが、ここで若奥様は逃亡なさります。

この逃亡するのがキモ。

彼を思って身を引く健気なヒロインに、ぎゅっと切なくなれてグー。

そのあとに追いかけるアルノルトは反省して素直になりつつも、気持ちの押しつけはなく安心して読める展開に。

中世ヨーロッパが舞台の甘く切ない溺愛ものです。

人気記事

TLマンガで絶対的に面白い10作品を紹介します 1

もう何年もTLマンガを嗜んでいるわけですが、…TLマンガって年々クオリティが上がってません? 作品数自体もガンガン増えて気が付けば、胸をギュンギュン締め付けられる作品が盛りだくさんに! そんな伸び盛り ...

2

TLマンガとしてすんばらしい。エロとキュンがたーっぷり詰まった良作です! 中学生の頃のいじめっ子から、大人になっても”大人の攻め方”でいじめられるMなヒロインの感じっぷりが見所。 肉感のある絵柄がより ...

3

  忍ぶ恋ほど-好きすぎる旦那さまに溺愛されてます? 「忍ぶ恋」だけに忍者のお話です。   そして忍者だけに、恋心も忍んでしまうのです。これはもう性質なのかな? 本当は大好きな旦那 ...

-TL
-, , , ,

© 2021 なでしこ図書館 Powered by AFFINGER5